自分ノート をつくってみた。

皆さんこんにちは☆ ゆな(@komoriyuna)です。
最近、《 自分ノート 》というものを作ってみたんですよ。

自分ノート とは

自分ノート とは、自分のことをひたすら書くノートのことです。
それってどういうこと?と思われますが、なんでもいいのです。その日思ったこと、その時思ったことを書き散らしていきます。

自分ノート をつくった理由

理由としては、「自分自身のことを、もっと知り好きになりたい」という気持ちからです。
ただでさえ気分屋の私。その時その時で考えがコロコロ変わりかねないくらいの気分屋です。
ノートを作る前までは、そんな自分に呆れて無視していました。
でも、その瞬間の気持ちも自分なんだと気づきました。
ネガティブもポジティブもひっくるめて全てが私なんだ。そう考えたら、愛おしく感じました。

無視なんてしちゃダメだな。
書き留めて、あとで同じような出来事で躓いたとき、過去の自分に励ましてもらったり笑いとばさせてもらおう。
そう思いました。

今までの私は、何か悩み事があると、WEBで検索したりしていました。
でもそれって意味がないですよね。
結局、他人の物差しでの内容なので、自分自身の物差しで測れないんです。
なので、そういうことするの辞めようって思いました。

自分ノート は自身を好きになるきっかけ

目の前のノートに思いっきり書き散らすことって、最初は勇気がいったり億劫になりがちなんですが、いざ書き出すと止まらない止まらない。
驚くくらい書き散らしてしまいます。まるで、心のなかを鏡をみているかのような気分になります。
幻滅したり、時には辛い時もあるけど、それも自分。本気の本音の自分と向き合える唯一の場所なのかも?と思ったりします。

「誰かに相談したいけど、結局は自分自身の問題なんだよね」
「心のなかがモヤモヤするんだよね」
「こんなとき、私だったらどうするんだろう」

こういうことをふと思ったことがある人は、是非《 自分ノート 》作ってみてはいかがですか?
きっと強い味方になってくれるハズです!!!

因みに私が使っているノートはコチラ。

STALOGY/スタロジー 365デイズノート

このノート、めちゃくちゃ書き心地がいいです!!!
万年筆もスラスラ書けるし、マーカーだったり筆ペン、ドローイングペンにも馴染みます。
書き心地がいいと、気持ちがのってスラスラ書けますよ。
そして裏抜けが少ないので気持ちがよい。オススメです☆