色んな手帳があるけど。

世の中には、非常にたくさんの手帳がありますよね。
毎年、
「あーどれにしよう」「これもいいな」「あれもいいな」
とめちゃくちゃ悩む人、多くないですか?
私もそのうちの1人なんですけどね。

最近は、自身で書く バレットジャーナル というモノも紹介されていて
手帳売り場には、カスタマイズ用のマステだったりシールだったりが売られています。

私は絶対(とは言い切れないかな?わからないけど)
バレットジャーナルはやらないだろうなぁと思いながらも
やらないと思っているからこそ、そういう本も参考に読んでみようと購入してみました☆

色んなバレットジャーナル本がありますけど、コンビニにあったのでこれをチョイス。

バレットジャーナルって基本は「手書き」なんですよね。
私みたいに、自分の字が嫌いな人にはとっても向かないので
本を読んできて、私もやりたいなとは思わないです。

でも、私は皆さんの「手帳の書き方」が、とても魅力的だなぁと思いました。

マンスリーの使い方だったり、ウィークリーデイリーの使い方。
フォーマットが自分の好きなモノを書いているので、一人一人が手帳の開発者のように感じました。
バレットジャーナル本を見ていると、スケジュールの捉え方からTODOの消化の仕方、
物事の重要性・価値観の違いなども強く感じました。
手帳は自身のパートナーでもあるので、フォーマットに拘る理由もなんとなく分かりました。
分かったというよりも、1番なんてないんだなぁと実感しました。
人それぞれだから、「この手帳が一番だよ」とかは、ないんだなぁと感じたという事です。

最初の辺りに書きましたが
私は自分の手書き(特に文字や線)が嫌いなのと
印刷された活字が好きな事が分かっているので
自分で作ったリフィルを使ってシステム手帳をメインで使用しています。

サブ手帳としてほぼ日手帳weeks
ライフログ・家計簿・インプット用に使用しています。

基本、おうちでお仕事なので
ほぼ日手帳カズンもすごく気になっているのです。
今も少し気になっています。
でも、あまりコロコロ変えてもアレなので抑えています。

この2つの手帳でほぼ安定して使用しているので
また、まとめてブログをUP出来たらいいなぁと思います☆