RODE NT-USB を買ってみた(音源あり)

RODE NT-USB 。
ちょっと気になっていた代物を買ってみました。

なんで買ったかというと……

・オーディオインターフェース不要で手軽に高音質で録れそう
・結構スマートそう(場所をとらない)
・そこまで高価ではない(妥当な価格、お手頃)
・USBだけで簡単接続

これらを踏まえたうえ、購入を決意しました。

音質について

実際収録してみました☆
(PC(MBP)にUSB接続→Logic pro にて収録)

補正前

特に防音室とかでなく、部屋にて収録しました。
そこまで雑音は拾ってないように思いますし、音質もいいかと思います。

↓のは、RX7を使って簡単に補正をしてみました。

補正後(iZotope RX7 Elements を使用)

かなりクリアになりました。仕事でのナレーション納品でもいけそうだと思いました。

大きさについて

NT1を所持していますが、それと同じ大きさなので、小さいとは言えないですが、マイクスタンドも軽量なので持ち運びもいけそうな気がしました。付属でフィルターも付いているのも魅力的です。
マイクを使わない時用にマイク保管ケース(ソフトケース)も付いているので、保管する際にも安心です。

注意点にてついて

ちょっと注意していただきたいのが、ほとんどの商品ページに記載のある「iPadでも使える」といううたい文句。
もちろん、別途購入して変換プラグをつければ使えますが、試してみましたが凄い雑音でした。
なので、基本PCで使うモノと考えたほうがいいでしょう。もちろんPCにも相性があるので、全ての機種で雑音が少ないとは言い切れません。
買う前に試せると一番いいですけどね。


いかがでしたでしょうか?
高価なマイクやオーディオインターフェースを買うのにためらっている人がもしいたら、こちらのマイクもなかなかオススメです。
入門用に購入してみていいと思います☆